発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

HSPと発達障がいが1学級に8人⁉︎

  新しく覚えたアルファベットの用語って、なんかかっこいいからすぐ使ってみたくなる…

 

HSPってご存知ですか?

 

highly sensitive person

highly sensitive child

 

『敏感すぎる人』

『空気を読みすぎる人』

f:id:lovecrystalchildren:20170524092311j:image

 

『空気を読みすぎる人』は真逆の『空気を読めない人』でもある気がします。

 

個人、小さなもの、小さな声、声にならない声に発動されるsenseと

 

全体として個を許さないという空気には無頓着なsense

 

どうしたいかではなく、どうあるべきかに振り回され洗脳されていく日常の中で、HSPや発達障がいの子どもたちは、とてもとても大切な存在だと思います。

 

 

「ママ、力が入らなくて鉛筆が握れない。宿題ができない」

 

そう言われたら、どうしますか?