発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

アクセサリー作家と名乗ること

自分のことを「アクセサリー作家」と名乗るのが気恥ずかしいし、プレッシャーを感じます。社会のイメージっていうのがあるから。

 

私のことをデザイナーと紹介してくださる方もいます。全部自分でやっているからかな。

 

でも、そういう勉強をしたことは一度もないし、資格も何もありません。

 

 

長男が2歳、長女1歳の時出会ったワイヤーアクセサリーと心の世界は、自由でなんの規制もない創造する世界で、私が住んでいる、たぶん、ほとんどの人が認識している『人間が作った社会』とは別のものでした。

 

 

 

f:id:lovecrystalchildren:20170610224922j:image 

 

子どもたちも、天然石アクセサリーも地球から生まれたも自然の一部、もちろん、私たちもね☆心から尊敬しています。

 

これからも、尊敬の気持ちを持って子どもたちと接し、アクセサリーを作っていきます。