発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

自分らしくいる勇気

 学校に属していないと居場所がない。

 

学校の時間に外へ出る事もできない子どもたち。

 

 

  昨夜、『世界まる見えテレビ』を観ていたら、ゲイであることを告白したアメフトスター選手の話しがありました。

 

自由の国アメリカでも、人気スポーツのスター選手がゲイであることは、問題だったようで、プロになるドラフトで告白しなければ1位指名でもおかしくなかったのに、ギリギリの選出になりました。

 

彼も、告白したことを良かったのか、と迷ったといいます。

 

彼のスピーチで

 

「居場所がないと感じている人へ、自分らしくいる勇気を持っていれば、良いことがある」

 

f:id:lovecrystalchildren:20170620161748j:image

 

メディアにもさらされ、大変な目にあったのに、彼はそれ以上に、自分らしく在る事の方を選んだ。

 

 

このスピーチは最高の希望☆

 

自分らしくいる勇気を賞賛します。私ももっともっと私らしく居よう。「お母さん」の仮面はもう被らない。

 

いつか、soraが傷つき迷った時、この言葉を贈りたいと思いました。