発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

私が使っていた手口

  私は小学生の頃、よく、ある手口を使って学校を早退していました。

 

「先生、昨日からお腹を壊して、今日は10時にお母さんと病院へ行くので1時間目が終わったら早退します」

 

と言うと、先生は

「具合が悪いのによく来たな。1時間目が終わったらすぐ支度しなさい。」となります。

 

そのあと、私は小学校から家に電話して

「お母さん、頭が痛いの。先生も早退しなさいって言うから迎えに来て。」

 

と言うと、

 

「はいよ」

 

となるわけです。

 

f:id:lovecrystalchildren:20170630053803j:image

 

休みたくても休めないと思っていたので、この手口でなんとかしのいでいたし、この手口が成功していなかったら、どれだけしんどかったかと思うと、本当に本当に本当に良かったと思います。

 

 

でも同時に悲しくもなる。

 

「休みたい」

 

そう言えたらな…

 

 

f:id:lovecrystalchildren:20170630053727j:image

 

天然石アクセサリー作家

Crystal Children金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com