発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

ギフト

 

「子どもが学校に行きたくない、と言いださなければ、何も考えなかった」

 

今日、あるお母さんと共感し合った話し。

 

恥ずかしながら、もし、soraが学校に行きたくないと言わなければ、何も考えず、

 

何も考えず、喜んで学校に行かせ、クラスで何が起きようとも、行ってれば、それでよし、先生が大丈夫と言えば、それでよし…そんな親だった。

 

でもsoraが学校に行きたくないと言ってくれたおかげで、どんなにsoraが私と違っても、私を受け入れてくれなくても、私を苦しめたとしても、考えることから逃げないことを教えてくれた。

 

親という覚悟も、人としてどう生きたいかも、何もかもできていなかった私にくれた、子どもたちからのギフト

 

f:id:lovecrystalchildren:20170725184048j:image

 

これからもいっぱい、いっぱい考えて、トライしていこう♪