発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

それ、自分で選んでる?

2日前、いつものように石屋さんで石を物色中…

 

なんか気になりだして、自分用にブレスレットを作りました。

 

ファイヤーアゲートという名前の染めた瑪瑙です。

 

緑はもともと好きな色で、夏明けから黄色が好きになりだし、ちょこちょこ身の回りに集まりました。なんで、この石、カラーかなぁ?なんて考えたりしますよ。でも、敢えて答えはそんなに知りたくないんです。

 

カラーセラピーって、色で状態がわかったり、サポートカラーが分かったりするそうで、それを身につけなさい、とかなるわけですよね?

 

でも大丈夫?

 

それ、ちゃんと自分で選んでる?

 

選ぶ時、

 

言い訳や理由がある

 

理屈っぽい

 

どう思われるかを考えて選ぶ

 

たぶん、それだとカラーセラピーの効果って全く無いように思う。

 

ちゃんと自分の力で選んだもの、何が好きかを知ってて選んだものだけが、サポートしてくれて、似合ってて、私らしく、私の芯を強く太くしてくれてるんじゃないかなぁ♪

 

 

天然石アクセサリー

Crystal Children金井かおり

http:// crystalchildren.jimdo.com