発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

不登校中の学年費(教材費)も返金お願いできます

 使わないのに、どんどん溜まっていく教材を眺めるだけで、親子共々、精神的ダメージになっちゃいます。

 

私などは、たくさん渡されるプリント類だけでも、「どうしよう…」手をつけないプリントを捨てるたびに罪悪感が…

 

その気持ちでチクチクしたり、学校への不満に転換していたり、嫌だなぁと思っていました。

 

そこで…

 

中学校では、給食費が日割りで変換してもらえたり(申請してから)、さらに、来年度から、学年費もお願いすることにしました。

 

学年費は、修学旅行用の積み立てと一緒に、毎月3000円程の教材費も集金されています。さらに細かくすると、全体に使用する教材費と、個人に配られる問題集などの教材があります。

 

この、個人に配られる教材については、注文をsoraの分、減らしてもらうことができます。

 

ただ、本当に先生方にはお手数をおかけすることになります。特に担任の先生には、各教科担当の先生にお願いしてもらわなければならず、本当にありがたいので、心を込めてお礼を申し上げました。

 

昨夜、

 

中1soraが「ママ、心の底から笑える日ってなかなかないね…」

 

と言うので、

「あなた、なかなか味わい深い人生ね。ミスチルの彩りを聴きなさい。」って返しときました^ ^

 

 

 

f:id:lovecrystalchildren:20180309082013j:image

3月17日土曜日、イベント出展します\(^o^)/

 

f:id:lovecrystalchildren:20180309082137j:image

 

天然石アクセサリー作家

Crystal Children金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com