発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

年子の子育て、お母さん、お疲れさま

  今朝、娘小学校卒業のお祝いと、年子の子育て大変なこともあったでしょう、お疲れさま。と労いのメールをもらいました。

 

じーんときました。

 

別に世の中で自分が一番大変だったと思ってたわけじゃないけど、そのくらい大変だったし〜^ ^、

 

小学校へ上がるまでの自分の努力とか考えると、ほんと、涙ぐましいって思ったりする(*´꒳`*)

 

  年子だろうとなんだろうと、お母さんは精一杯頑張っていて、それなのに、私にお疲れさまと声をかけてくれた友人の心の深さを感じました。

 

  このメールのとおり、「お母さんはもう、お疲れさまでした」なんですね!

 

  今は私の人生の真ん中に、子どもたちがいるような感覚だけど、子どもたちからしたら、お母さんと居た時間なんて、ほんのちょっぴりの感覚で、これからは、友人、恋人、仕事、社会…が人生をつくる。

 

 寂しいけど、そうじゃなくちゃね。

 

お母さんはいつまでもお母さん、子どもはいつまでも子ども…

 

私はそれは望まない。

 

お互い、なんとか自立し、親しい友人くらいの気持ちで、彼らのいい友人になれるよう、私を精進したい。

 

 

f:id:lovecrystalchildren:20180324105727j:image

 

アクセサリーのオーダーやお問い合わせはこちらからしていただけます。

http://crystalchildren.jimdo.com

 

 

f:id:lovecrystalchildren:20180324105834j:image

 

松本市開催、コットンパールのネックレスづくりはこちらからご覧ください。

http://lovecrystalchildren.hatenablog.com/entry/20180313/1520915769 

 

 

天然石アクセサリー作家

Crystal Children 金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com