発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

居場所がないと感じている方へ

 今日は、小学校PTA総会がありました。

 

私はそこで、総会に出席していた何百人かの方の前で「つなぐ会」という、簡単に言うと、先生にも言えないような話をしても大丈夫な会の紹介をしに行ってきました!

 

このPRタイムをいただくまで、信じられないようなおかしな事がたくさんあって、もうPTA会員ではないし、先生方にまで煙たがられ、アウェイ感が漂っていて、完全手詰まりに…

 

直感で、参考になる話しを持っていそうな方々に同じ話を聞いてもらいました。

 

同じ会の方、

 

他の学校の方、

 

市議会議員、

 

中学校の先生、

 

そして宇宙人さん⁈

 

 

私がこのことに拘るのには、個人的な恨みつらみ、忘れられない悔しさ、親としての孤独と悲しみがあることは分かっていました。

そんな負のエネルギーで動く自分は嫌いです。嫌いな自分のまま多くの人前にでるなんて辛すぎる…

 

最後に話しを聞いてもらった宇宙人さんに手伝ってもらい、その恨みつらみの数々をできるだけ手放し許せたおかげで

 

私の好きな私で、みなさんの前に進みでる事ができました❣️

 

f:id:lovecrystalchildren:20180420205755j:image

 

とっても緊張したけれど、私でいる事ができた、と清々しい気持ちで学校を後にすると、

「誰にも話せず、困っています。」と声をかけていただきました。

 

「自分らしくいる勇気を持っていれば、いい事がある」…自分で書いてたっけ^ ^ 本当だったよ!

http://lovecrystalchildren.hatenablog.com/entry/20170621/1498012153

 

あ〜、今夜はゆっくり眠れそう^ ^