発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

学校から病院の受診を勧めている方へ

  中2soraさんの登校しぶり歴8年目と付き合っている経験を生かして、学校生活に不安を感じている保護者の方に聞かれた相談に答えます❣️ 

 

 

「子どもの発達について病院に初めて行くんですけど、どんな感じでしょうか?」

 

 

病院の先生は、診断して病名をつけてくれるので、科学的に、病名がつくことで、他人に説明しやすくなったり、自治体によっては、補助金の交付を受けることができるようになったりします。

 

難病指定になっていたりすると、申請制の補助金が出る場合があるので、調べてみるのをお勧めします。

 

中学に上がる時も、補助金が出る場合があります。

 

 

  また、症状に合った薬を処方してくれます。

 

12時間、椅子に座って勉強できるようにしてくれる薬です。

 

使うか、使わないかは、選ぶことができます。

 

 

リハビリ施設を紹介もしてくれます。

 

「普通」を演じる練習をしてくれます。

 

練習するかしないかも、選ぶことができます。

 

f:id:lovecrystalchildren:20180525090932j:image

 

 

 

松本市開催6月5日火曜日、ワイヤーアクセサリー講座はこちらへどうぞ♪

http://lovecrystalchildren.hatenablog.com/entry/20180524/1527159551

天然石アクセサリー作家

Crystal Children金井 かおり

http://crystalchildren.jimdo.com