発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

私とお片づけ

    春から始めた「お片づけ」

 

やりたくてもなぜかできない…私の悶々とした想いがライフオーガナイザーの村仲なおこさんの元へ足を運ばせました。

 

お片づけ講座では、家が片付くと、私はどうなっているか…最初に書いてみました❣️

 

☆突然、友だちを呼べるようになる

 

☆キッチンスペースには誰でも入れるようになるので、私じゃなくてもゲストでもキッチンを使える

 

☆整った空間でアクセサリーづくりや、ソーイングも楽しめる

 

☆掃除や家事の時間や手間をできるだけ無くす

 

☆お出かけや旅行にも気軽に行けるようになる

 

私はこんなことを書きました。

 

まず、1番初めにしたのは、お茶わんの位置を吊棚から引き出しに変えたこと。4つのお茶わんの移動だけ。

 

そのくらい、毎日コツコツ、いっきにやろうとせずに、1日、1棚から始めました。

 

f:id:lovecrystalchildren:20180613131500j:image

 

1棚ずつ進めるごとに、それが私の自信になり、1ヶ月くらいした頃、押し入れやクローゼットなどの、我が家のキモにまでお片づけを進めるパワーになっていったように思います。

 

今まで、見て見ぬ振りをしたり、しょうがないと諦めていたこともあったのに、自分でも嘘のようでした^ ^

 

めでたく、上の目標がほぼ達成できて、旅行には行ってないけど、毎週末の仕事に無理なく出かけられます。

 

予想外の良いこともありました。

 

まず、疲れにくくなりました。

 

次に、なぜか毎日ご飯がおいしいと言われます。

 

そして、不登校兄ちゃんを言い訳にしていた自分からの卒業❣️

 

兄ちゃんが学校に行こうと行くまいと、毎日コツコツ、楽しいお片づけを進めています。

f:id:lovecrystalchildren:20180613135037j:image

 

もう一度書くね❣️

 

 

☆疲れにくくなったこと。

 

☆毎日、「うまい😋」とご飯を褒められるようになったこと。

 

☆友だちに、居心地が良いと言われたこと。

 

布ナプキンもここで作ってます❣️他にも部屋はあるんだけど^ ^ここが好きなんだなぁ!

 

f:id:lovecrystalchildren:20180906184709j:image

10月のイベントでは、布ナプキンの作り方を大公開します!

 

 

オーダーアクセサリー、布ナプキン

Crystal Children金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com