発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

子どもが基本的なことができなくて困る

ドアがきちんと閉められない

 

引き出しを開けっぱなし

 

ゴミをゴミ箱に捨てられない

 

トイレを流すの忘れる

 

電気を点けっぱなし

 

使ったタオルを床に置きっぱなし…

 

いろいろあるけど、大丈夫

 

そんなこと、必要な時がくればちゃんとやるから^ ^

 

現在中2soraは言いました。

 

「大人がしなきゃいけないのは、未来が良くなることを教えること。希望がなくなるようなことを教えないこと。」

 

 

大丈夫だから、うんざりするの、もうやめよう!