発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

中学生からの不登校

  がんばってがんばって、プツンと糸が切れたように学校に行けなくなる。

 

 いじめ、や、人間関係のアクシデントがきっかけになり、学校に行けなくなる。

 

中学生の不調や不登校は増えてますね。

 

そんな時、親御さんのショックや戸惑いは、相当大きいと思います。本当に…

 

でも、やはり、なるようになったんだと思います。春が来て桜が咲くように自然なことだと思います。

 

 

我が家は小学校低学年からだから、中学校に入学して、学校に行けるようになるとはそもそも思っていなかったので、びっくりもしませんでしたが。

 

今、穏やかに楽しく暮らしていられるのは、早くから不登校になったからと言っても過言じゃないと思います。少なくとも、私が彼を受け入れるのに3年以上はかかっているから、中学生なんて終わっちゃいますもんね。

 

中学生からの不登校は、子離れ時期とも重なり、お互いに二重にも三重にも苦しそう。そして、ほんの一瞬の美しく、特別な時期。

 

 

ぜひ、無事に過ごしてください。

 

金井かおり