発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

不登校と家計

中1sora

 

2学期、がんばってるのか〜〜⁉︎

 

やはり、学校で学習してくるのは、全然できていません。ほんのちょっぴり10分間登校(^.^)

 

私は学校は行かなくても大丈夫だと思っていますが、教育を受ける機会は作ってあげなきゃと思っています。

 

 

しかしどうしたものか…と考えた挙句

 

先週から、家庭教師の無料体験を試してみています。でも、すごい高い‼︎ま、そりゃそうか…

 

いや待てよ、お金が有る無しで、教育を受けられるかどうかが決まってもいいのだろうか?

 

違う手を考えなくちゃ。

 

ちょっと話は違うけど、制服、体操服、かばん、サブバッグ…そして極め付けは、先生から連絡も相談もなく作られたネーム入りの柔道着。

 

こういった出費を負担に感じてしまう。負担に感じちゃいけないのかな?

 

大して使いもしないのにと、口から出そうになるのをグッと堪える。

 

次から、何かお金がかかる時は先生から直接確認してもらえるように、要請しなくちゃ!

 

 

天然石アクセサリー

Crystal Children 金井かおり

http://crystal children.jimdo.com

 

 

 

ピアスの金具って

ピアスって、けっこう人によって使いやすいものが違うんですよね。穴の大きさや場所、耳たぶが違いますもんね。

 

だから、種類もいろいろあります。

 

素材もたくさんあって、アレルギーの方でも、使えるシリコンやチタン、ステンレス、そして24kなどがあります。

 

そして、形もさまざま。お値段も100円もしないものから、数千円のものまで幅広いです。

 

f:id:lovecrystalchildren:20170920195243j:image

 

私は標準でチタン製のフック型ピアスを使っています。落下防止のために、シリコンのストッパーを付けています。(写真にはありませんが)

 

でも、もちろん変更できますので、ぜひぜひリクエストしていただいて、使いやすく、壊れにくく、ストレスフリーに長く使ってもらえたら嬉しいです!

 

お手持ちのピアスも、金具だけ変えて欲しいなんていうのもOKです☆

 

Crystal Childrenのピアスを見て、

 

「ピアス開けたいなぁ、かおりちゃんのピアス着けたい」

 

と言って開けてくれた方(昔空いてたけど、閉じちゃった系)が今まで3人⁉︎

 

耳鼻科でね、ちゃんと開けてもらったみたいです。

 

私は高校卒業と同時にピアッサーでがっちゃん開けて、今まで無事に使わせていただいていますが、やっぱり耳鼻科で開けてもらってくださいね!

 

そして、キレイな穴が空いた暁には、ぜひ、Crystal Childrenのピアスをお願いしますm(_ _)m

 f:id:lovecrystalchildren:20170920200332j:image

 

 

 

天然石アクセサリー

Crystal Children金井 かおり

http://crystalchildren.jimdo.com

 

 

 

 

 

ハンドメイドって

f:id:lovecrystalchildren:20170916092319j:image

 

昨日のイベント先でGetした本革のバングルです❣️もう、この1アイテムで秋冬がおしゃれになる〜♪

 

シンプルなカットソーも、ニットも、みんなみんな今年色になります^ ^

 

  私がクラフト雑貨などのイベントに参加するようになって早10年…

 

全国的なものなんかには参加したことないけど、見には行く。minneさんとかcreemaさんも好きで見るし、バイト先は手作りを応援する手芸屋さんということもあって、目は肥えてるはず。

 

そこで思うのは、やっぱりハンドメイドって出会いだなぁって事です。

 

作り手さんがお友達だったりすれば別だけど、よっぽどのことがなければ、どうしようかなぁって迷って、次に買えるかは分かりません。

 

大量生産しないし、その作り手さんが、それをまた作ってくれるかも分からない。リクエストに応えてくれるかも分からない。同じものができるとも限らない。

 

好きなものに出会えて、

 

欲しいものに出会えて、

 

しゅわわせ者です。

 

昨日の私のブースでお買い物してくださった方にも、しゅわわせに思ってもらえてるかな…だといいなぁ(╹◡╹)♡

 

f:id:lovecrystalchildren:20170916095102j:image

 

 

天然石アクセサリー作家

Crystal Children 金井 かおり

http://crystalchildren.jimdo.com

 

 

 

 

誰もが安心してすごせる学校

  今日は地域の方々が企画してくれた講演会に参加してきました。

 

テーマは「誰もが安心してすごせる学校を作るために」

 

中学生自身が作った『いじめゼロ宣言』が生まれた経緯などが中心で、去年まで校長先生を勤め上げた先生の講話でした。

 

いじめは絶対許さない!

 

そりゃそうだ。

 

でも、なぜいじめが起こるのだろう?

 

いじめのメカニズムは?

 

その辺は先生方はどう捉えていらっしゃるのかな?

 

私はこう思う。

 

いじめは「1人ではいけない」という目には見えない空気から生まれていると思う。

 

みんなと一緒に。

 

みんなと仲良く。

 

みんなと助け合って。

 

「1人になったらいけない」

 

そんな脅迫が教室で巻き起こっている時、誰もが何の理由もなくいじめられる危険な状態になる。

 

 

でも、本来人はひとり。1人にひとつずつ、世界がある。近づいたり離れたりはするけれど、決してぴったり重なることはない。

 

f:id:lovecrystalchildren:20170904165710j:image

 

f:id:lovecrystalchildren:20170904165714j:image

 

 

 

先生たちともっとこんな話しをしてみたいな…

 

f:id:lovecrystalchildren:20170904165727j:image

 

天然石アクセサリー作家

Crystal Children 金井 かおり

http://crystalchildren.jimdo.com

 

 

 

信じて待つ

  昨日からsoraは学校行事の燕登山へ出かけました。

 

1学期の様子からは、登山への参加なんかとてもできるとは思っていませんでした。

 

でも

 

「2学期からは学校へ行きたい」

 

soraの言葉と希望を私自身の胸にも強く刻み、それを叶えるため、soraの行きたいけど行けない背中を支えます。

 

そして何より、学習する場所と時間を確保しなければなりません!

 

 

大きな不安の波が襲って、

 

眠れない夜が長くて、

 

涙がこぼれても…

 

大丈夫だよって信じて待つ

 

お腹の底から大丈夫だって分かっていたら伝わるから。

 

丈夫な体と、聡明な頭脳、そして10代の体力…使ってみなければ、全力で走らなければわからないことがたくさんあります。疲れたらまた休めばいい。

 

涼しくなって、私も調子が出てきたぞ〜!

 

f:id:lovecrystalchildren:20170830093039j:image

 

天然石アクセサリー作家 

Children Children 金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com

 

変わらない笑顔の効能

学校が始まって、soraは、クラスには行きたくないと言っていました。

 

学校が嫌いでもイヤでもいい。もちろん、たくさん愚痴ってもいい。2学期になったからって劇的に変わらなくてもいい。ただ、「友達の顔を見てきなさい」と言って送り出しました。

 

 

約束の時間に迎えに行くと、soraの周りには以前と全く変わらない友だちの笑顔がありました。笑顔に囲まれたsoraも笑顔でした。

 

 

おかげで、部活にも友達に誘われるがまま参加してきて、ネームの入った柔道着をもらってきましたよ☆

 

友だちの笑顔に会うだけで、すごい効能があるんだね!

 

私もね、お客さまや人とお会いする時は、とびきりの笑顔になるし、いつも笑顔でお迎えしたいと思う。みんな、それぞれいろんなことあるし、いい時も悪い時もきっとある。

 

そういうもの、みんな吹き飛ばして、さーって洗い流せる笑顔でお会いしたい。言葉や何かプレゼントじゃなくて、笑顔と想いで。

 

目指せ!子どものような笑顔❣️

f:id:lovecrystalchildren:20170826111029j:image

 

天然石アクセサリー作家

Crystal Children 金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com

 

 

 

 

 

忘れものが心配?

f:id:lovecrystalchildren:20170823224448j:image

 

2学期スタート!私もお仕事^o^だから景気付けにレバニラ☆

 

例年は、休み明け、親も子もなんだかピリピリムード。

 

学校へ行くのは私ではないので、ピリピリすることではないのにね。

 

soraが小学1年生の夏休み明け、先生からこんなご指摘がありました。

「お母さん、どうしたんですか?クレヨンが全部折れていましたよ。買い換えてあげてくださいね。2学期の準備ができていないんじゃないですか?」

 

私は恥ずかしくなってすぐにクレヨンを買いに走りました。

 

でも本当は、本当はこう言いたかった。

 

「私もクレヨンが折れていることは知っていましたが、自分の持ち物は自分で管理してもらいたいので、本人から申し出があるまで待っています。2学期の準備も本人ができる範囲でやっています。だから、少し時間がかかりますがこのペースでやらせていただけないでしょうか。」

 

 

先生には、申し訳ないです。

 

提出物が一度に揃わないし、やる気ないみたいで、本当に本当に申し訳ないです。お手数をおかけしますm(_ _)mでも、ぜひお待ちいただきたい。

 

 

天然石アクセサリー作家

Crystal Children 金井 かおり

http://crystalchildren.jimdo.com