発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

フリンジピアスのいいところ

  この秋、私が作っているフリンジピアス☆

 

https://crystalchildren.jimdo.com/crystal-children-ショッピングページ/

 

このアクセサリーのいいところをご紹介します♪

 

 

  スェードという革のリボンと、天然石やコットンパールを組み合わせて作っています。できるだけシンプルにしたデザインで、カジュアルな普段着、シンプルなニット等に合わせるだけで、ぐっとおしゃれに映えると思います。

 

f:id:lovecrystalchildren:20171022151741j:image

 

  次に、とても軽いです。アクティブな日も大丈夫。山にも登ってきました♪

 

f:id:lovecrystalchildren:20171022151516j:image

 

軽いので、イヤリングの方にもオススメです。

 

  リボンのカラーを髪の毛に近い色を選んでいただくと、ピアス、イヤリング初心者さんが感じる始めの違和感も感じにくいと思います。

 

髪が長くて、下ろしてる方なら、ちょっとカラーが入ったのもいいと思います 。

 

 

 

  そして私が最大気に入ってるのは、このリボンの長さ。ふとした時に、肩に優しく揺れる感じ…女性としての喜びを感じます❣️

 

f:id:lovecrystalchildren:20171022151658j:image

 

日常に、ピリッとスパイスを効かせるみたいなアクセサリー☆

 

  11月のイベントは、このフリンジピアスを持って伺いますので、ぜひ、お出かけくださいませ♪

 

 

https://crystalchildren.jimdo.com/イベント出店情報とお知らせ/

 

天然石アクセサリー

Crystal Children金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com

 

 

 

出ちゃってる⁉️

私が作っているアクセサリーって、世間的にはコスチュームジュエリーっていうのかな、というのを最近知りました。

 

と、今さら(^^)

 

コスチュームジュエリーというのは、ゴールドやプラチナなどの高価な素材ではなく、プラスチックや布などでできていて、「女性が自分を表現するときにみにつけるもの」だそうです。

 

うんうん、まさにそれ☆

 

先日参加した「片付けの基本講座」by ライフオーガナイザー®︎ 村中ナオコさんhttps://ameblo.jp/nao-jibunstyle

 

のお話にもあったのだけど、家は自分の内側が外側に表現されるって。

 

うん、だからわかるの。

 

出ちゃってる…

 

我が家のお部屋の賑やかさ( ̄▽ ̄)

 

だから、解決したいんだよな‼︎

 

あ、話が逸れましたが、私が作っているアクセサリーは、可愛く見せようとか、キラキラさせようというアクセサリーとは違うと思います。

 

 

その方の、内面や目には見えないものを外側に表現します。だから、内側を見せたくない人には向かないかな、残念ながら…

 

言葉や見た目だけでは伝えきれない思いをアクセサリーにも表現して、スーパーでお買いものしてても、庭の草むしりしてても、私です☆

 

 

天然石アクセサリー

Crystal Children 金井かおり

http:// crystalchildren.jimdo.com

 

それ、自分で選んでる?

2日前、いつものように石屋さんで石を物色中…

 

なんか気になりだして、自分用にブレスレットを作りました。

 

ファイヤーアゲートという名前の染めた瑪瑙です。

 

緑はもともと好きな色で、夏明けから黄色が好きになりだし、ちょこちょこ身の回りに集まりました。なんで、この石、カラーかなぁ?なんて考えたりしますよ。でも、敢えて答えはそんなに知りたくないんです。

 

カラーセラピーって、色で状態がわかったり、サポートカラーが分かったりするそうで、それを身につけなさい、とかなるわけですよね?

 

でも大丈夫?

 

それ、ちゃんと自分で選んでる?

 

選ぶ時、

 

言い訳や理由がある

 

理屈っぽい

 

どう思われるかを考えて選ぶ

 

たぶん、それだとカラーセラピーの効果って全く無いように思う。

 

ちゃんと自分の力で選んだもの、何が好きかを知ってて選んだものだけが、サポートしてくれて、似合ってて、私らしく、私の芯を強く太くしてくれてるんじゃないかなぁ♪

 

 

天然石アクセサリー

Crystal Children金井かおり

http:// crystalchildren.jimdo.com

 

 

不登校あるある…

雨の日は

 

 

余計、行くにくい(*_*)

 

こんな時、私は「あ、この子、動物っぽいな」なんて考えてます。穴の中でまぁるくなってる。

 

f:id:lovecrystalchildren:20171017073906j:image

お庭も紅葉🍁

 

天然石アクセサリー

Crystal Children金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com

 

不登校なのに、なぜ、のん気でいられるか

  すごーく考えてるか、なーんにも考えてないか…ですかね(^^)

 

  あとは、自分のことと、soraのことを区別して認識しているとか。

 

  私は私の人生を考えたいと思ってるのと同じで、soraにもそうだと思います。誰かにコントロールされるのは、嫌です。たとえ、辛くとも。

 

 どんなに辛くとも、衣食住がしっかり整っているから死ぬこともありません。安心です。

 

  今、安心して考えたり、悩んだりできる環境ってありがたいです。だって、食事に困って、寒くて健康を害するような環境だったら、自分のことを考えるエネルギーなんて湧いてきません。

 

微力だけど、その環境を守ることが、私の子育てかな、と思うようになりました。

 

パパ、ありがとうー。パパのおかげで私たち、のん気です♪

 

 

天然石アクセサリー

Crystal Children 金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com

 

 

 

  

 

 

  

この先生、話し通じないわ

  …と思ったことはありませんか?あんまりそれが続くと何にも言いたくなくなります。

 

学校の先生の中にもそういう方がいます。

 

例えば、

お母さん「うちの子、学校に行きたくないと言うんです」

 

先生「そうですか、でも今日は楽しそうにしていましたよ」

 

ちがーう‼︎

 

楽しそうに見えても、心の中では何かが起こっているから、それを先生にも一緒に情報共有して考えてもらいたいんじゃー‼︎

 

 

現実問題として、話が通じないのは言葉や伝え方が違うことだけではなくて、先生がとても忙しいというところが大きい。先生は一人一人をちゃんと見るなんて、実はできないそうです。

 

親もそれを察して何も言えなくなっている…言うとしたら先生の前じゃないところで、不満や愚痴をお母さん同士で共有し盛り上がるくらい。

 

それがなんとなく、どんなに取り繕っても先生に子どもたちに伝わってしまう…

 

本当はそんなことしたいわけじゃありませんよね。

 

本当は、子どもたちのことを先生と一緒に考えたい。

 

というわけで、忙しい先生が1人で考えなくて済むように、先生へのリクエストはできるだけ具体的にすることをおすすめします。

 

例えば、

「家で学校に行きたくないと言っています、理由は教えてくれません、私はとっても心配しています。先生が気になることがあったら教えてください。」

 

こう伝えたら、先生は、あら、保護者の方に心配させてしまった、これはいけない。何か心当たりがあるかしら?うーむ、明日から注意して見てみよう…となるかも。

 

 

あと、熱はないけれど咳をしたり、お腹の調子が悪かったりしても頑張って登校した時

 

 朝の状況と、「様子を見ていただけますか?」と連絡帳に書きますよね。

 

その時も、2時間目の休み時間に熱を測ってくださいとか、牛乳を飲ませないでください、とか具体的にリクエストするといいと思うんです。

 

子どもたちって、なかなか具合が悪いって言えないみたいです。そういえば、私も言いにくい。言うのがすごく申し訳ない気持ちがします。だから、様子を見てほしいんですよね。

 

でも、様子を見てほしいだと曖昧だし、1日中様子を見るのは不可能だから、具体的にしてほしい行動をリクエストした方が先生も安心できると思うのです。

 

そして、先生にケアしてもらっていることで親も安心できます。

 

話は通じなくとも、力を合わせて子どもたちを見守っていくことはできる。嫌いな人とでも協力することもできる。

 

そういうところを、子どもたちに見せたい。

 

f:id:lovecrystalchildren:20171011084352j:image

 

 

 

 

天然石アクセサリー作家

Crystal Children金井かおり

http://crystalchildren@ezweb.ne.jp

 

 

 

不登校なのに、どうしてのん気でいられるか。

今朝は登校拒否してます中1sora。

 

「そうですか」と聞いてました。で、私はバイトがお休みなので、朝から4時間かけて、アクセサリーの新商品を撮影して、ホームページに掲載する作業をしてました。

 

がんばりました(^^)

 

子どもが学校行かないって言ってるのに何をのん気に自分のことやってんだ‼︎って、昔の私は思ってました。でも、忘れてたけど、自分の生き方ってものがあるからさ。

 

 

子どもたちの可能性を信じているから

 

自分の可能性もまだまだだって思っているから

 

毎日が新しいと知っているから

 

目に見えることが全てじゃないって知ってるから

 

本気で思ってますよ!本気でそう思って生きてますよ!soraが思い出させてくれました。

 

のん気でいられる理由は沢山あります(^^)

 

のん気でいるうちに人生終わっちゃうかもしれないけど、それって悪くないよね〜♪

 

 f:id:lovecrystalchildren:20171010123010j:image

 

 

天然石アクセサリー作家

Crystal Children金井 かおり

http://crystalchildren@jimdo.com