発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

不安な子どもに絶対やっちゃダメこと!

  絶賛不登校中、中2soraさんが昨夜教えてくれたこと。

 

つい先日、分かったことだそうです。

 

「不安を感じている人に、大丈夫とか言って、不安なまま、やりたくないことをやらせること」

 

「そういう時は、1回休ませて、不安がなくなったらやればいい。」

 

「目先のことよりも、将来を考えなければならない。」

 

「絶対にやらせちゃいけない、不登校のきっかけになる」

 

「不安な人を見分けなければならない」

 

 

だそうです‼︎

 

soraは、このことは不登校になる大きなきっかけだから、早く沢山の人に教えなければいけないと言っていました。

 

私もそう思います。

 

また、一旦不登校になった人は、

 

「やってみると案外大丈夫だと思うから、無理かもしれないと思うこともやるといい経験になる。」

 

だそうですよ♪

 

私も今日から参考に、soraと付き合ってみようと思います。

 

とっても大事な話をしてくれました❣️

 

f:id:lovecrystalchildren:20180920080018j:image

 

Crystal Children金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com 

 

 

学校に行って死にそうになる

  娘hika中1は最近、こんなこと言ってます…

 

hikaは、先生に怒られる、注意されることを「やらかす」と表現し、極端に恐れています。

 

「やらかす」と一体どんなことが起こるのでしょうか?

 

「やらかさない」ために頑張っている!そうです。この言葉通りなら、死ぬほど頑張っている。

 

そんな彼女に私は「無理しないでね、頑張りすぎないで」とお願いしています。親って無力なのかな?涙ほろりします。

 

いいや、無力じゃない!できることがある!

 

今度、親の会という先生方とお話できる会があるので、「荷物撃重い問題」について、お願いしたいと考えています。

 

死ぬほどの頑張りを和らげたいから。

 

f:id:lovecrystalchildren:20180918085436j:image

 

オーダーアクセサリー

Crystal Children金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com

布ナプキン作家デビューは?

 昨日、地元企業さまでのイベントでした。

 

f:id:lovecrystalchildren:20180916081650j:image

 

f:id:lovecrystalchildren:20180916081658j:image

 

3時間の濃密時間でした❣️

 

コットンパールのピアス、イヤリングが人気でした♪

 

f:id:lovecrystalchildren:20180918164536j:image

 

 

で?ドキドキの布ナプキン作家デビューは?

 

f:id:lovecrystalchildren:20180918164550j:image

 

  普段から布ナプキンを使っている方がご購入くださいました!すご〜い。また、私の布ナプを見て、前に使っていたからまた使ってみようと、新しくご購入くださった方も。すご〜い。ありがとうございます😊😊😊

 

一方で、すごい衝撃を受けてらっしゃるように見えるお客さまのご様子に、私も衝撃^ ^

 

え⁉︎(固まってる…)

 

これはあなた(私)が開発したんですか?

 

可愛い〜♡(興味津々)

 

 

 

 構造や使い方について、お話しさせていただきましたが、びっくりされていました。初めて見るという方が多かったです。かく言う私も、5年前に初めて実物を知ったし、それまで振り向きもしなかった布ナプですからね〜^ ^

 

 

そんなお客さまの反応を見るのも、すごくすごくすごく楽しいことがわかりました❣️

 

次回の販売は、こちらです。

 

f:id:lovecrystalchildren:20180916075601j:image

 

アクセサリーの販売もします。Creemaさんで好評の『水晶に恋するピアス』もお持ちします!実際に見てご購入いただけます。

 

f:id:lovecrystalchildren:20180916080042j:image

 

 

 そのほか、ピアス1000円均一コーナーもあります❣️

 

f:id:lovecrystalchildren:20180916075601j:image

f:id:lovecrystalchildren:20180916081950j:image

 

ぜひ、お出かけ下さ〜い╰(*´︶`*)╯♡

 

Crystal Children金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

布ナプキンを作るのと餃子作りは似ている⁉︎

  1つ1つ、作るごとに上手になっていく。

 

だから、とっても楽しいです❣️

 

同じものを作っているのに、もっと上手に、もっと綺麗に、と、餃子のひだを作る時みたいに、1つずつ上達します。

 

「作るのが楽しい」そう言ったら、お友だちに「それは、かおりさんの愛だね、これを使う人を幸せにしたいっていう愛だ」って言われました(//∇//)

 

いやぁ、何だか恥ずかしいけどもさ、確かにそうかも知れん^ ^

 

寝ても覚めても布ナプのこと、アクセサリーのこと、考えてます…

 

f:id:lovecrystalchildren:20180914165043j:image

 https://www.creema.jp/item/6035868/detail

 

f:id:lovecrystalchildren:20180914165256j:image

https://www.creema.jp/item/5945266/detail

 

さぁ、明日は布ナプキンを初めて販売します!皆さんがどんな反応をしてくれるのか、ドキドキ💓

 

オーダーアクセサリー

Crystal Children金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com

 

 

 

本人の意志を尊重するということ

「プールの授業が嫌だ」

 

というお子さんがいらっしゃるそうです。

 

先生に「プールの授業が相当ストレスで学校に行かせるのが大変です。」と相談したところ

 

「大丈夫ですよ。1年生は遊ぶだけですから」という回答だったそう。

 

うーむ、違うんです。

 

プールの授業の何が嫌なのか、本人に聞いてみないと分からないけれど、本人の理由があるはずなんです。

 

それがもしかしたら、プールの匂いかもしれない、水に濡れることかもしれない、プールサイドの石の感触かもしれない…

 

その人にとって、我慢しても我慢できないものだとしたら、本当に辛いはずなんです。もし、剣山の上に立てと言われたらどうしましょう(>_<)

 

 

こんな時、どうしたら先生に伝えられるでしょうか。

 

頑張ったらできるんだから、やらせた方がいいんでしょうか。

 

 

 ほとんどの場合、私がいないところで子どもを守るのは難しいので、

「嫌だと言うことは、やりたくなるまでやらせないでください」そう、お願いしています。

 

 f:id:lovecrystalchildren:20180910150026j:image

 

オーダーアクセサリー

Crystal Children 金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com

 

 

 

あらあら、困った石屋さん

  先日、ご相談の又聞きをいただきました。

 

ある「石で病を治したい」というコンセプトの石屋さんとお付き合いをしていた方が、新しい石をどんどん買わされて困ってしまったそう。

 

一緒に行った方は、見るだけにして帰ったら、後日その時紹介された石が郵送で届いたそうです。

 

☆この石はあなたに必要です…

 

☆この石はあなたの汚いものを受けてパワーが無くなっちゃったから新しくしてください…

 

☆あなたはこういう体質だから○○に効くこの石を持ってください…

 

☆運気を上げたいならこの石を持ってください…

 

こうしたセールストークは、その「石で病を治したい」というコンセプトのサービスの一環だと思います。

 

付属するサービスですから、受け取るも受け取らないも、お客さまの自由❣️

 

そう思えば、困った時、断りやすくなるかなぁと思います。

 

あと、基本、私は石が何かしてくれるとは思っていません。私以外の人に私に本当に必要なものが分かるとも思っていません。

 

↑と考えてるような人です^ ^こういう人にはセールストークは効かないかも⁉︎お試しください。

 

余談ですが、学校がしてくれていることも「サービスとして」考えると、「断ることもできる」と理解できます。様々なサービスの中から必要だと思ったものを「ちゃんと選んで」受けていけばいいんです。全部受け取ろうとしたら、破産しちゃいますよ。こちらもぜひ、お試しください♪

 

f:id:lovecrystalchildren:20180909083907j:image

 

f:id:lovecrystalchildren:20180909083931j:image

 

f:id:lovecrystalchildren:20180909083953j:image

 

 

オーダーアクセサリー

Crystal Children金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断ることが苦手な方へ

 中2soraは自由人…

 

やりたいことはやるけど、やりたくないことは本当にやらない(できない)

 

前は何故なんだ‼︎と怒ったりびっくりしたりしてたけど、よくよく考えたら、正直で純粋なそういうとこ、『人として大好き』なんです❤️私の中の憧れ、『人として、正直で純粋でありたい』、こんなに近くにお手本があったんです。

 

 

だから私も見習って、やりたいことはやるけど、やりたくないことは極力やめてみた。(参観日を早退したり、付き合いの深い人とも会うのをやめたり、違和感のある人とは仕事しないようにしたり)

 

自分の気持ちがいいことをする。気持ちがいい場所にいる。やりたくないことはできる限りやらず、おかしいな、とか違和感をしっかり感じて大切にしました。

 

そうしているうちに、お付き合いする人も変わってきました。

 

頑張ったり、無理したり…少しのストレスが自分を成長させる、なんて嘘だったみたいですよ^ ^

 

自由に楽にした先に、主体性ってやつがやっとやっと顔を出し、断る事が簡単に悩まずできるようになりました! 

f:id:lovecrystalchildren:20180908102303j:image

 

昔は、水系、健康系、マネー系、ネットワークビジネス系の…断ればいいのに、一度はお試しするっていう^ ^お人好しっぷりというか、主体性がない私でした。

 

さて、断れない、断るのが苦手な人は、断りたいという自分の主体性を大切に重大に考えていないのかも。 

嫌という感覚は、好きという感覚と同じか、それ以上に大事です。それを無視したら予想より大きなストレスがかかります。

また、断ることに相手に分かるような説明なんか要りません。「なんか嫌…」それで十分です♪

 

相手の感覚を大事にするのと同じように、自分の感覚を大事にするし、その逆もしかりじゃないでしょうか。

 

そういうことができる人、理解できる人と関わって生きたいです❣️

 

f:id:lovecrystalchildren:20180908102423j:image

 

好きなことを大切にできる人は、周りの人のことも大切にできる人╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 

 

オーダーアクセサリー

Crystal Children 金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com