発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

子どもたちの声を聴く方法

  『ママの時とは時代が違うんだよ!』

 

小1soraに、通学路じゃないところを通る友達がいて、その友達に誘われて困っていることを相談され、私が

 

「無視して自分だけ通学路で帰ればいいんだよ」とアドバイスしたら、

 

「1人にして何かあったらどうするんだよ!ママの時とは時代が違うんだよ!」

 

もう一度書きますが、小1sora

 

f:id:lovecrystalchildren:20170601200107j:image

 

 

私は小1以下の浅はかさでした…

 

相談されても、アドバイスなんか無意味どころか、子どもに呆れられるか、邪魔でムカつかれるだけで何の役にも立ちません。

 

だって、『時代が違うんだよ!』

 

そんな難しい時代なんです…

 

  まず第一にやることは、私たちが子どもだった頃の経験なんて、何の役にも立たないことを知ることでした。