発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

夫の膵臓をたべたい

 

夏休み中、私が一人きりになる限定3日間(o^^o)

 

1日目の今日は、子どもたちと夫を駅まで送り、仕事の関係の方と会い、大切な方々とランチをして、話し足りないけど、話しをして、来月のバイトの予定をチェックしたあと、映画館へGO!

 

子どもたちの中で、ママは本が大好きな人になったこの夏。

休みに入ってすぐ読んだ『君の膵臓をたべたい』を観に行きました。

 

Mr.Childrenが主題歌だから、観に行かなければならないの。私には観る必要がある、そういう直感❣️

 

うん、まんまとそうだった。

 

もしかしたら、誰かにとったら、美しい女の子と男の子の悲劇のお話しかもしれない。

 

命、生きることの意味を描き出しているかもしれない。

 

そして、私にとっては、夫という人と、もう一度、出会わせてもらいました。

 

主題歌も、またもや「私のこと知ってるの?」って言いたくなっちゃう…

 

https://www.youtube.com/watch?v=oGLKmSpgzXA&feature=share

 

行った場所も、時間も、一緒に過ごしてくれた方々とも、ちゃんと、出会うものに出会えた喜び、嬉しさ。

 

そんな一日でした。

 

あー、たまにはこんな日がないと死んじゃう(≧∀≦)

あと、2日。この気持ちをゆっくり落とし込んで、覚悟をきめよう!9月からは、覚悟を決めた自分と歩んでいこう❣️

 

 

天然石アクセサリー作家

Crystal Children 金井 かおり

http://crystalchildren.jimdo.com