発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

忘れものが心配?

f:id:lovecrystalchildren:20170823224448j:image

 

2学期スタート!私もお仕事^o^だから景気付けにレバニラ☆

 

例年は、休み明け、親も子もなんだかピリピリムード。

 

学校へ行くのは私ではないので、ピリピリすることではないのにね。

 

soraが小学1年生の夏休み明け、先生からこんなご指摘がありました。

「お母さん、どうしたんですか?クレヨンが全部折れていましたよ。買い換えてあげてくださいね。2学期の準備ができていないんじゃないですか?」

 

私は恥ずかしくなってすぐにクレヨンを買いに走りました。

 

でも本当は、本当はこう言いたかった。

 

「私もクレヨンが折れていることは知っていましたが、自分の持ち物は自分で管理してもらいたいので、本人から申し出があるまで待っています。2学期の準備も本人ができる範囲でやっています。だから、少し時間がかかりますがこのペースでやらせていただけないでしょうか。」

 

 

先生には、申し訳ないです。

 

提出物が一度に揃わないし、やる気ないみたいで、本当に本当に申し訳ないです。お手数をおかけしますm(_ _)mでも、ぜひお待ちいただきたい。

 

 

天然石アクセサリー作家

Crystal Children 金井 かおり

http://crystalchildren.jimdo.com