発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

僕なんか生きててもしょうがない⁉︎

 

「僕なんか生きててもしょうがない。生きていても楽しいことなんかない。」

 

小学校に入学して半年、7才夏の日のsora

 

私に子どもたちと向き合わせてくれた大切な言葉です。

 

『学校に行くのは当たり前』って思ってましたから、『学校の先生はプロだから、私なんかよりずっと上手に子どもたちを導いてくれる』って思ってましたから、びっくり仰天、私の価値観崩壊です。

 

それからずっと、分子レベルから自分を作り直してるみたいな毎日が続いています。

 

でも、子どもたちがくれる言葉に耳を傾けたから、今の幸せがあります。もっと幸せになりたかったら、もっと聞いたらいいんだ。聞ける私になったらいいんだ。

 

ピンチはチャンス❣️

 

 

f:id:lovecrystalchildren:20170530110258j:image

 

天然石アクセサリー作家

Crystal Children 金井かおり

http://crystalchildren.jimdo.com