発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

学校に行かなくてもいいよって言ってもいいの?

「学校に行かなくてもいいよって言ってもいいんだよ」

 

私のこの主張は、思っていたよりずっと、いろーんな効果があったみたい。

 

こう言えたのは、soraが小1の夏から始まった登校拒否から丸々4年も経ってからでした。

 

その間、泣き叫ぶsoraを無理やり車に押し込んで連れて行ったり、お互いに暴力を振るい合ったり、何度も何度も問いただしたり…それはそれは苦しい日々でした。

 

負けてはいけないと思っていた。

 

私の努力次第で解決できると思っていた。

f:id:lovecrystalchildren:20170723094638j:image

 

 

でもsoraは、変わらなかった。変わらないでいてくれた。

 

それは、私のためだったのではないかと思うこともある。さらには、社会のため。

 

どこまでも、親思いの子どもたち。私たちが思うよりも深いところで愛してくれているようですよ。

 

それを感じた時、深い深い感謝の涙が溢れます。