発達障がいの子どもと歩むアクセサリー作家のブログ

クリスタルチルドレンは2000年前後から生まれている、強い個性を持って生まれた子供たち。その個性は様々で、心配になっちゃうこともあるけれど、でも大丈夫!彼らには大切な使命があるんです。私たち親世代は、その大切な使命が果たせるように、無事に大人になるのをサポートします。お母さんだけでは大変、みなさんのあたたかいまなざしが必要です。

絶対ぜったい子どもの味方でいなければならない

  我が子が2人とも中学生になって、さらに思うことは…

 

いつ何時も、どんな場合も、絶対我が子の味方で居るようにしていなければ、ということです。

 

批判したくなることや、苦言をしたくなることがあったとしても、私は必ず子どもたちの味方から話しを始めたいと思います。

 

だって、学校では、私には分からないことや、賛成できないこと、様々な理解に苦しむことが起こっているから。

 

そんな中で、何とか一生懸命自分を守って頑張っている子どもたちに、私の言葉は的はずれなだけじゃなく、深く傷つけてしまうこともあるかもしれない。

 

私のそばでは安心してすごしてほしい。絶対安心な場所にしたい。ただそれだけを願っています。

 

金井かおり